スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越し酒(?) NEXT FIVE EMOTION2011

Next5 EMOTION
『NEXT FIVE EMOTION2011』

昨日、家を引っ越しました。ここ最近更新が滞っていたのは(主に(笑))このせいでして。本日開梱が終わり、ひとまずほっと一息ついているところです。家具もカーテンもこれから、という状態ですからしばらくは落ち着かない生活が続きますが、いろんな手続きが終わった開放感に浸っています。

さて新居に入って最初に飲む酒、何にしようかと迷いつつ酒の名前と気分がマッチして選んだのがこのお酒でした。最初で最後の撮影スタジオ、「段ボールの山の上」でパチリ!この酒は秋田の気鋭の蔵元5つが一緒に造っている酒で、昨年からリリースの銘柄。毎年担当が少しずつ変わるみたいです。今年の担当は...

酒母:新政酒造(新政、ヤマユ)
麹:秋田醸造(ゆきの美人)
蒸米:栗林酒造店(春霞)
水:山本合名会社(白瀑、山本)
もろみ:福禄寿酒造(一白水成)

秋田を代表する、名だたる蔵が勢揃いです。この中ではゆきの美人だけは飲んだことがないのですが、あとはどれも好きな酒ばかり。白瀑と一白水成の蔵は「究極の飲み比べ」でも共演していましたし、秋田の蔵元は横のつながりの強い印象があります。酒米は秋田酒こまち、精米歩合55%の純米吟醸です。

味は僕の好みのど真ん中。段ボールに囲まれての酒ですからアテもろくにないわけですが、逆にそれがちょうど良かったです。フルーティ過ぎて逆にアテと合わせにくいくらいに、華やかな含み香が非常に特徴的です。温度が上がってくると辛みののある後味が引くようになり、さらに飲みやすさを増してきます。このあたり、開栓からの表情の変化も見てみたいと思わせる変化なのですがのですが、500mlではあっという間に空いてしまいます。来年は、せめて四合瓶で出してもらえないモノでしょうか。お願いします、ほんと(笑)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ   
にほんブログ村    FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
プロフィール

Author:Dr.コトー
もとはといえば乾杯のビールも飲めない生粋の下戸が、いつの間にやら日本酒大好きに。旨口すっきりの日本酒で美味なる肴をやるのが至福の夜です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。