スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十四代 中取り純米吟醸 備前雄町 H21BY

この酒はつくづく別格だなぁ...と飲むたびに思う酒があります。

十四代純吟備前雄町
『十四代 中取り純米吟醸 備前雄町 H21BY』

十四代は山田錦や五百万石、美山錦などスタンダードな酒米から、県の農業試験場で開発された出羽燦々や自社開発の龍の落とし子、酒未来等々、実に多くの米をこれまたいろいろな規格で醸しています。この酒は雄町50%精米の中取り純米吟醸、雄町の十四代は初めてなので実に楽しみでした。

香りは十四代にしては穏やかですが、やわらかーい甘みが広がってかすかな苦みが引き締めてくれます。じわっと広がる旨みが雄町っぽいところでしょうか。キレもすぱっと切れると言うよりいつの間にやらフェードアウトする感じ。あとに雑味がまったく残らないところがさすがです。文句の付けようがありません。

つくづく別格の旨さを誇る十四代なのですが...本当の恐ろしさは、後口の綺麗さに負けてついつい盃を重ねてしまうところにあります。ハッと気がつくと四合瓶が空いてたり、飲み過ぎて座ったまま寝ちゃってたり。この純吟雄町もついつい三合くらい一気に飲んでしまったのですが、睡魔のおかげでなんとか踏みとどまりました(←酔っぱらって寝ただけ)(笑)

アテのいらない酒って言うのはこういう酒のことを言うのでしょうが...こんなシンプルな肴で飲んでみました。

イベリコ豚トロ塩山葵塩山葵で食べるイベリコ豚の豚トロ

胡椒だけ振った豚トロをカリッと焼いて、山葵に1/3くらいの量の塩を混ぜたものを添えたものです。山葵に塩を混ぜ込むと辛みも香りも立つようになります。昆布締めにした刺身なんかとも良く合いますし、シンプルに肉の旨みを味わうのにも相性いいですよ!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ   
にほんブログ村    FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この十四代は食中酒としても楽しめる感じでしたね。
塩ワサビ?ワサビ塩?一緒に練り込むのね。今度試してみよ!

No title

全体に穏やかで円い十四代でしたね~塩山葵、是非お試しを!
プロフィール

Author:Dr.コトー
もとはといえば乾杯のビールも飲めない生粋の下戸が、いつの間にやら日本酒大好きに。旨口すっきりの日本酒で美味なる肴をやるのが至福の夜です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。