スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大那 純米大吟醸 那須五百万石特等米 2008

大那 純米大吟醸那須五百万石特等米2008

『大那 純米大吟醸 那須五百万石特等米 2008』

図らずも似たようなコンセプトの酒が続きました。栃木気鋭の蔵の一つ、大那の2年熟成純米大吟醸です。艶やかなピンクのラベルがしゃれていますね。契約栽培の五百万石特等米のみを使用、精米歩合45%の酒です。

スペックから想像するより旨みがしっかり。香りはかなり穏やかで、旨みが広がったところでひょいっと顔を出す酸が後をきれいに流してくれます。2年寝かせたという熟成感はなく、むしろフレッシュな印象があるのはこの酸のためでしょうか。スパッと消えてしまうと言うより、爽やかな後味が特徴です。純大のしかも2年熟成というスペックなのに、やっぱり大那、食中酒向けです。旨い酒ですが、そういう位置づけだとちょっとコスパが悪いかなぁ。

ニシンの白子&生数の子

この日のアテはおもしろいものが手に入りました。魚屋に行ったら珍しく生のニシンがあったので二尾買ってみたところ、一尾は白子持ち、もう一尾は卵が入っていました。生数の子だ~!とテンションがあがります。ニシンの白子は旨いのかなぁとこわごわ、酒で霜降りにしてポン酢とともに。卵は酒、砂糖、醤油に自家製のガリを加えてさっと炊いてみました。

結果はどちらも美味!特に白子は絶品でした。トロトロ甘旨で、味は雲子より上かも。生数の子も食感がいいですねぇ。最近こういうのを炊くときは、はじめ師匠のレバーの生姜煮を真似してガリを使っているのですが、爽やかに仕上がるのでお気に入りです。

本体(?)は写真撮り忘れましたが、塩焼きと〆ニシン(塩→酢締め)で頂きました。小骨が多いのが難点ですが、脂が乗っていて旨い魚ですね。小骨はマメに抜くしかないのかなぁ?

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ   
にほんブログ村    FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は先日「大那」購入してきましたが、あえて苦手意識のキモト仕込みのお酒を買ってみました。
呑むのはこれからですが、これも楽しみです!

No title

EXCITERさん

大那の生もとですか、挑戦しますねぇ(笑)
大那だけに生もとっぽくないと予想しますが果たして?
感想楽しみにしてますね。

プロフィール

Author:Dr.コトー
もとはといえば乾杯のビールも飲めない生粋の下戸が、いつの間にやら日本酒大好きに。旨口すっきりの日本酒で美味なる肴をやるのが至福の夜です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。