スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「海の宝」最後の晩餐with十四代龍泉

ここでも度々話題にしていた和食処、海の宝が11/11を持って閉店してしまいました。10月下旬にお店を閉じるという連絡を頂いたのですが、その後は閉店を惜しむ人たちで連日満席になっていました。本当に素晴らしいお店だっただけにファンがたくさんついてたんですね。閉店の日には家族で伺って最後の海の宝を満喫してきました。

伊勢エビの水槽
店に入ると伊勢海老が水槽で泳いでいて娘達が大興奮!食事中も何度も水槽を見に行ってました。

龍泉2008
『十四代 龍泉』

最後の晩餐にふさわしいお酒を、ということで持ち込ませていただいたのはこの一本。H21.12蔵出しの龍泉で、ボトルには2008との記載があります。先日のはじめ師匠宅での爆釣パーティーで開けなかった方の龍泉ですが、こちらは山田錦を使っています。

ひとまず乾杯!うーん、これはびっくりするほど旨い...十四代らしい心地よい甘みのカドが取れ、雑味皆無の後味を残して十四代にしては長めの余韻で消えていきます。あまりの美味しさと飲みやすさが危ない、との妻の評価がまさにぴったりです。

さて、そんな美酒に負けない料理をご紹介です。

子供定食 お子様御前
まずは娘の料理から。毎回海の宝に伺ったときは長女のための「お子様御前」をお願いしていたのですが、この日はフグ、ウニ、関アジ、カンパチのお造り、ブリカマの焼き物、小松菜とカニのお浸し、イクラとイサキの小鉢という内容でした。大の魚っ食いの娘達ですが、どう考えても海の宝の食育のおかげです。毎回別の料理を作っていただいてご迷惑だったと思いますが、本当に感謝しています。

そしてオトナの料理はこんな感じ。

牛ハツと青柳のなめろう A5ランク和牛のハツ刺しと青柳のなめろう
牛ハツ刺しは初体験ですが、まったく臭みもクセもなく実に美味!青柳をなめろうにしちゃうと言うセンスにも感服です。

お造り1 お造り2
さっきまで泳いでいた伊勢海老ちゃんがここに(笑) フグのたたき、クエの焼き霜、関アジ、赤貝、イワシクジラとどれも美味しい~

牡蠣と甘鯛 牡蠣と甘鯛の焼き物 黒ムツと京芋の炊き合わせ 黒ムツの京芋の炊き合わせ
フグの唐揚げ フグの唐揚げ

焼き物から炊き合わせ、揚げ物とどれも素晴らしい料理の数々。特に京芋のほくほく感と甘みが印象的でした。そして〆の一品が...

牛丼!?
牛丼です!?←いや、本当にこういって出てきたんですよ(笑)

ご飯の上に見事なサシの入った牛肉が並び、卵黄、とろろ、薬味のネギ、山葵、柚子胡椒が添えられています。推奨の食べ方はまずは炙ってあるふた切れは塩がしてあるので、一切れはそのまま、その後卵黄をかけ、生肉にとろろをかけてどうぞ、とのことです。「生肉+とろろ」という意外な組み合わせに期待が膨らみます。

牛丼七変化1
まずは一枚薄塩の炙り肉をパクリ!うーん、脂がとろけて最高!そこで卵をかけて食べると...さらに濃厚な旨みが感じられます。

牛丼七変化2 牛丼七変化3 ごちそうさまでした

ここでとろろをかけて...柚子胡椒や醤油、山葵と色々変化を付けていただきました。あっという間に完食です!ごちそうさまでした~

伊勢海老の味噌汁
ちなみにお椀は当然これでしたよ。

水菓子
水菓子は11月なのに西瓜、なのにむちゃくちゃ甘くて美味しかったです。

お疲れ様でした また会う日まで...

開店から2年半、我が家が通ったのは1年半くらいでしたが、親方の海谷さんの人柄がにじみ出る最高に居心地のいいお店でした。ひとまず今のお店をきちんとたたんで、また次のこともあれこれ考えていらっしゃるとか。ホップステップ、ということで次の舞台でのさらなる飛躍を楽しみにしたいと思っています。親方、奥様、本当にお疲れ様でした!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ   
にほんブログ村    FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dr.コトー

Author:Dr.コトー
もとはといえば乾杯のビールも飲めない生粋の下戸が、いつの間にやら日本酒大好きに。旨口すっきりの日本酒で美味なる肴をやるのが至福の夜です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。