スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭のうぐいす スパークリング純米吟醸 H21BY

庭のうぐいす
『庭のうぐいす
   スパークリング純米吟醸 H21BY』


シンプルながらセンスのいいラベルにつられて、どんな酒かまったく知らないまま買った酒です。福岡県久留米市の山口酒造場の醸す活性にごり酒。使用米は福岡県が開発した夢一献という酒造好適米で、60%精米のお酒です。

シャンパンコルクが使われていてラベル通りのしゃれた感じです。結構堅いコルクで開けるのに力がいりましたが、シュポッン!と元気のいい音とともに開栓です。底から活性らしく沸き上がってきますが、口を押さえて一回沈静化してしまうとあとは大丈夫。だいぶ安全な活性具合です。

香りは穏やかな柑橘系、雑味のない穏やかな甘みにすっきりした切れ。とにかく穏やかな印象の一本です。活性のチリチリが刺激にはなりますが、非常に飲みやすい酒です。度数が14度と低めなこともあるのでしょうが、乾杯酒になりやすい活性にごりの立ち位置をわきまえている、そんな感じの酒でした。ラベル買いした酒でしたが非常に好印象、発泡じゃない酒もチェックしてみようと思います。

アテは酒との相性をぶっちぎってこんなのでした。

くさやちゃーはん
くさやちゃーはん(笑)

夏頃にはじめ師匠から八丈島名産・青ムロくさやをいただいたのですが、僕しか食べる人がいなくて保存法が要検討に。そこでかねてから作ってみたかった鹹魚(ハムユイ)炒飯をくさやでアレンジしてみることにしました。ハムユイというのは中華料理で使われる塩漬け発酵干し魚で、いわば中国版くさやみたいなもの。鹹魚チャーハンは恵比寿のウエスティンホテル東京にある龍天門の看板メニューとしても有名です。今回は龍天門のレシピをアレンジです。

まずはくさや醤(!?)の作成から!

くさや くさやを三枚におろし...
炒め 小さく刻んで中華鍋で生姜と炒めます。

油をかけて ジューッ!
ボウルに移して熱した太白胡麻油を一気に注ぎます!

蒸し 瓶で保存
ボウルにラップをかけて蒸すこと約1時間、鹹魚醤くさや醤の完成です!これさえあればくさや炒飯がいつでも簡単にあなたのご家庭に(笑) 火をしっかり通してしまう分くさやが固くなってしまったので、さらに細かく刻んで使っています。この炒飯、くさやを生かすために醤油は入れません。ちょうどいい塩味と何とも言えないくさやのクセが絶品!炒飯といえども日本酒とも合いますよ!

ただ...このチャーハン、家族はだれも食べてくれません。くさや醤を作った時のブーイングからも予想はできましたがちょっと悲しいです(涙)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ   
にほんブログ村    FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Dr.コトー
もとはといえば乾杯のビールも飲めない生粋の下戸が、いつの間にやら日本酒大好きに。旨口すっきりの日本酒で美味なる肴をやるのが至福の夜です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。