スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本酒飲み会@どろまみれ

かすみ酒
日本酒飲み会復活!

一昨日、職場の仲間と飲み会をしました。日本酒洗脳とホシザキ君のガス抜きを兼ねてやっていた日本酒飲み会、「海の宝」閉店以来中断していました。なぜなら開催場所がないから(^^; 料理が美味しくて、酒を持ち込ませてもらえ、しかも職場から近い店なんて、そう簡単に見つかるものじゃありません。

が、そんな店をついに発見!四谷三丁目の「焼鳥串焼 どろまみれ」。比内地鶏の焼鳥と新鮮な野菜が看板の店で、昨年末に家族で伺って以来「鶏肉大好き」な長女の心をがっちりつかみ、娘のリクエストもあって何度もお邪魔しています。店長の実家の農園から直送の「どろまみれ」の野菜が美味しいこのお店、オープンは昨年の9月というまだ新しいお店です。持ち込みのお願いをしたところ快く受けて頂いて久々の飲み会開催となりました。

お酒はこちらのラインナップ!だいぶ春めいてきたところで「かすみ酒」をずらっと並べてみました!

一白水成ささにごり
『一白水成 特別純米ささにごり H22BY』
秋田の一白水成、特別純米のにごりです。麹米に55%精米の吟の精、掛米に58%精米の酒こまちというやや変則的なスペックですが、毎年楽しみな一本です。年末に買った酒で開ける機会を逃していましたが、今回開栓!一白らしい軽い甘さが心地よい印象です。ちょっと置いたからか、丸みがあって美味しかったです。

十四代おりからみ
『十四代 純米吟醸槽垂れおりからみ H22BY』
僕も初飲みだった一本。山田錦50%精米の「おりからみ」は十四代唯一のにごり酒でしょうか?一白とは対照的に熟れ熟れの甘さながら、どうやったらこんなにキレるの!?というとんでもない切れ味。いやはや、何をどうしたら米がこんな酒に変わるのか...文句の付けようがありません。

宝剣かすみ
『宝剣 純米吟醸かすみ 生酒 H22BY』
今回の4本の中で一番辛口に振れていた宝剣「かすみ」、八反錦55%精米の純米吟醸です。うっすら濁っている程度の滓ではありますが、やはり宝剣としては甘めな印象。それでも今回のラインナップでは一番辛口に感じました。味のしっかりした焼鳥とは抜群の相性でした!

鏡山滓酒
『鏡山 特別純米袋吊り滓酒生原酒雄町 H22BY』
こちらは頒布会限定の鏡山。雄町60%精米の特別純米酒ですが、たっぷりおりがらみの特別バージョンです。以前の記事で鏡山のおりがらみが飲んでみたいと書いていたのですがついに実現!そしてこれはやばい!むっちゃくちゃ美味しいです。結構な滓の量なのですが、イチゴのような甘みにはぜんぜんくどさがありません。後味もきれいですごく美味しいお酒でした。

さて、この日の飲み会は総勢11人。さすがに四升は多すぎるかなぁ...と思ったのですが。一番人気の鏡山が残り1合、他の3種が残り2合しかありませんでした。みんなよく飲んだなぁ(笑) 僕も3合超えたかも。

ねぎま ねぎま  鶏刺し 鶏刺し
丸鍋 丸鍋
どうしたら飲み会の料理の写真を忘れないように出来るんでしょうか?自慢の野菜を一品も撮ってないとは...(^^; 他にもあまーい焼き蓮根や白レバーの炙り刺し、つくね等々、美味しい料理がたくさんあったのですが、ほとんど撮り忘れました(笑) 鍋の〆のうどんと雑炊も最高!だったんですけどね。

なんにせよ、参加の皆さんお疲れ様でした~!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ   
にほんブログ村    FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素晴らしいラインナップのお酒ですね~~
宝剣のかすみ買いましたが、かなり辛口なんですね。

十四代は間違いないようですよね。今年は1本でも
家呑みしたいです。。

No title

四谷三丁目の「焼鳥串焼 どろまみれ」、教えていただきました。
でも、四谷と四谷三丁目は、垂涎のお店が終結してますね。

No title

日本酒ランナーさん
宝剣かすみ、今回は辛く感じましたが他が甘甘なだけにあまり当てにならないかもしれません(^^;
間違いなく旨い酒ですのでご期待下さい!

十四代は手に入らないだけのことはありますよねぇ。どれ飲んでも旨いので流石です。

No title

酒呑親爺さん
どろまみれ、野菜が美味しいです!「ぼっちゃん南瓜のポテトサラダ」とか、
飲める野菜も色々ありますよ(^^)

四谷~四谷三丁目あたりはいいお店が多いですよね。行ってみたい店は
たくさんあるのですが、子供が小さいのでなかなか新規開拓出来ないのが残念です。
いいお店があれば是非教えて下さい!
プロフィール

Author:Dr.コトー
もとはといえば乾杯のビールも飲めない生粋の下戸が、いつの間にやら日本酒大好きに。旨口すっきりの日本酒で美味なる肴をやるのが至福の夜です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。