スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒龍 しずく

黒龍しずく
『黒龍 しずく』

今回は黒龍の「しずく」。限定出荷の黒龍の中では、年2回(冬、夏)出荷と言うこともあり少し手に入りやすい酒かもしれません。このしずくは昨冬に買った物ですが、開け時を求めて4ヶ月も寝かせてしまいました。山田錦35%精米の大吟醸という、王道中の王道スペックです。この生酒が火いら寿と言うことになるんでしょうか?長期氷温熟成酒が石田屋?どなたか本当のところをお教え下さい。

開けるとわりと穏やかな香り、含むとふわーっときれいな旨みが広がります。どこにも引っかかりなくすーっと消えていきます。素晴らしくきれいなお酒です。ふと気がつくと次の一口に手が...そしてまたひとくち...

またひとくち...

ひとくち... あれ?

一晩で四合瓶開けちゃいました(^^;

この完成度はさすがと言うしかありません。ただただ旨い!これ以上語る言葉を持ちません。

大目マス
酒が過ぎてしまったのはこれのせいでもあります(笑) 青森県産の「大目マス」!

「マス」とありますが、正真正銘の鮭。この時期アムール川から太平洋沿岸を南下してくる鮭を時しらずとか時鮭と言いますが、これは北海道で揚がったものの呼び名。本州側に揚がると「大目マス」と呼ばれます。秋に獲れる鮭児に似て、キメが細かい身質にたっぷり脂が乗った最高の鮭です。秋の鮭と比べれば値は張りますが、鮭児と比べればずっとずっとお買い得なのです。いつもの魚屋さんで「脂乗ってて最高に旨いから!半身持ってってよ!」と言われ即承諾しました(笑)

大目マスの刺身 大目マスの刺身 皮チップス 鮭の皮せんべい

生の鮭は寄生虫がいるので要注意!ですが、腹側の身はそぎ造りに、背節もよーく確認しながら刺身にしました。アニサキスは当たるとほんとーーーーーーに痛いので気をつけて下さい(体験談(^^;)。そして剥いだ皮は片栗粉をはたいて皮せんべいに。鮭で酒が進まないわけがありません!

頭、ハラス、カマの炭火焼き
翌日の昼は頭、カマ、ハラスを炭火で塩焼きに!3日目には晩酌用に初日に残ったサクを昆布締めにしていたのですが...歯みがきしたあとの子供達に根こそぎ持って行かれました(T_T) 歯みがきした後に食べちゃダメ、っていつも言ってるのに...

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ   
にほんブログ村    FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石田屋 ・・・ 純米大吟醸・長期熟成
二左衛門 ・・・ 純米大吟醸・斗瓶囲い

しずく ・・・ 大吟醸・袋吊り
八十八号 ・・・ 大吟醸・(ブレンドだと思います。良い原酒を八十八号タンクに集めたもの)

火いら寿 ・・・ 純米大吟醸・生。

なので、石田屋と火いら寿は、純大吟と大吟の違い&熟成と生 の違いがあります。

No title

すみません。誤記しました。

正しくは、
「しずくと火いら寿は、大吟と純大吟の違いがあります。」

でした。ごめんなさい。

No title

黒龍,やはり凄いですね。
なかなか手が出ません。
1SB2本我慢して買ってみようかと思ってます。
でもその前に,買えるかどうかが大きな課題です。
しかし,魚のことをよくご存じでいらっしゃる。
相当な包丁の使い手ですね。

No title

酒呑親爺さん
お待ち申し上げておりました(笑) きっと酒呑親爺さんが教えて下さるものと...
ありがとうございます。

確かに火いら寿は純米大吟でしたね。ついこないだ飲んだばかりなのに(^^;
ということはしずくと相同のものは他にはないんですね。なるほど、勉強になりました!

No title

星矢馬鹿酒さん
黒龍は年末にあれやこれや大散財するのが恒例化しちゃってます(^^;
夏のしずくはわりと入手しやすい気がしますので、網を張ってみて下さい。

大きな魚は料理しがいがあっていいんですよ!
仕事が忙しいとなかなか料理する時間がありませんが、大物の魚はバリエーションを
つけるだけで色々やった気がして満足度が高いです(笑)

No title

黒龍しずく、呑んでみたいです。
夏に、黒龍のハイスペックのものを買ってみようかと
考えています。買えるかが問題ですね。

「大目マス」、旨そうですね~。
うちもよくサーモンの刺身を買いますが、もちろん
切ったやつですw 
それにしても、いつもながらの腕前、感心します。

No title

のぶさん
夏のしずく、是非狙ってみて下さい!
実は僕は夏のしずくとはあまり縁がないのです。
高い酒が目白押しの冬より夏のしずくが欲しいんですけどね(笑)

No title

黒龍は大好きな酒のひとつで一昨年は凄く頑張って追いかけました。
(でも仁左衛門は入手できませんでしたが…)
どれも美味しいですが私の好みの一番はしずく<八十八号なんですよね(笑)でもしずくはとても綺麗な酒ですよね。吞めるならモチロン毎年吞みたいです☆
冷蔵庫・お小遣い…色々都合がなんとかなればまたgetしたいです☆
それにしてもいつも美味しそうなもの召しあがってますね。
食べるのも大好きな私 お料理も頑張らなきゃと思います~

No title

sakezukineko酒好猫さん
しずくは綺麗すぎるという感覚もよく分かります。
八十八号の方が飲み応えがありますもんね。
贅沢ながら石田屋にも同じことが言えるかも...
プロフィール

Author:Dr.コトー
もとはといえば乾杯のビールも飲めない生粋の下戸が、いつの間にやら日本酒大好きに。旨口すっきりの日本酒で美味なる肴をやるのが至福の夜です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。