スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山間 仕込み4号 無濾過生原酒 直汲みVer. H22BY

山間仕込み四号直汲み
『山間 仕込み四号無濾過生原酒 直汲みVer. H22BY』
「もったいない振り切り大作戦(?)」第2弾はこちら、山間の仕込み4号直汲みバージョンです。糸魚川のAUNコレクションからのリリースでした。五百万石を使った純米吟醸規格ですが、精米歩合などは非公開です。

Aコレいずみーる汲み H22.12蔵出し

昨年12月の蔵出しですからほぼ一年、前回の記事の飛露喜以上に寝かせてしまいました。開栓時はしゅぽん!と栓が飛び、まだまだ元気な様子です。注いでみると...おや、山間の直汲みで良くある猪口の壁に付く気泡がまったくありません。1年寝かせてしまうと、発泡感がほとんどなくなってしまっています。味の方はと言えば、これは今年の山間らしいすっきりした甘さと、これまたらしい切れ味で合格点です。

が...

実は仕込み4号、通常バージョンも飲んでいますがこれと印象がほとんど変わりませんでした(^^; ヒネた感じは全くなく美味しく飲めましたが、直汲みならではの美味しさやインパクトをなくしてしまったのは何とももったいなかったです。これは寝かせちゃいけなかったなぁ。

教訓:山間直汲みはもったいがらずに早く飲むべし!

直汲みらしいフレッシュで綺麗な酒質と、しゅぽん!ちりちりっ!の元気さが踊るようなパワーが醍醐味の山間直汲みだけに、早めに飲むのが吉のような気がします。我が家の冷蔵庫、まだ2本くらい直汲みの山間が眠ってます。もったいないので早く開栓していこうと思います(^^;

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ   
にほんブログ村    FC2 Blog Ranking

飛露喜 純米吟醸雄町本生 H22BY

飛露喜雄町生
『飛露喜 純米吟醸雄町本生 H22BY』

新酒の季節に向けて、今まで何となく開けられなかったH22BYの酒を開栓していくことにしました。今回の酒は泉屋さんの頒布会限定、飛露喜の雄町生酒です。H23.3出荷ですので、半年ちょっと寝ていたことになります。

開栓時、生酒らしいシュポン、といった勢いはありません。初日は少しばらばらな印象で、アルコールがちょっと浮き、飛露喜らしい甘さにカドがあり、少しひねた感じも。これは寝かせすぎたかな?

と思っていたのですが、翌日はギュッとまとまってきました。まず甘みが丸い輪郭に。かなり甘めの酒ですが、尖ったところのない甘みに変わってくれました。アルコール感も一日でなくなり、ひねずに「秋あがり」の酒に変わってくれました。

飛露喜らしくフルボディではあるのですが、「重さ」を感じさせない丸みがある酒でした。

鹿港 鹿港の肉まん
うちと実家のちょうど真ん中くらいに、鹿港という肉まんの店があります。台湾で修行したという肉まんは、すこし甘めの皮にぎゅーっと肉の旨みが詰まった絶品肉まんで、店頭にはいつも行列が出来ています。二日目の飛露喜はこれと合わせて飲みました!意外な組み合わせですが、シンプルな味付けの肉餡はどっしりした日本酒とも相性ばっちり!ちょっとアクセスの悪い場所にある店ですが、世田谷通りに縁のある方は是非買ってみて、日本酒と合わせてみて下さい。

あ、もちろんビールとも合いますよ(笑)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ   
にほんブログ村    FC2 Blog Ranking

日本一ダーッ!!

十四代中取り大吟醸播州山田錦
ホークス日本一!!!ダ!!!!

浮かれて写真を撮る前に飲み始めてしまいました(笑)

それにしても中日はすごいチームでしたねぇ...

長く野球を見てて、こんな嫌らしいチームは見たことがありません。このチームを作り上げた落合監督の手腕は見事。毎試合毎試合ジリジリする試合運びで、特に1、2戦のどうして負けたか分からない負け方はなんとも言えなずいや~な気持ちにさせられました。でも中日ファンも、毎試合胃が痛くなりそうですね(笑)

結局最後は投打が高いレベルでバランスが取れていたホークスが日本一に。結果的には地力の差というところでしょうか。どっちに転んでもおかしくないシリーズを制したことで喜びも倍増です。たっぷりニュースをハシゴしたいと思います!


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ   
にほんブログ村    FC2 Blog Ranking

10000アクセス&100記事!日本酒解禁!そしてホークスCS突破!

今回の記事はブログを始めて100記事目になります!そして先日、いつの間にやら10000アクセスを突破していました!こんな好き勝手でサボりがちなブログを見に来て下さった方が1万人!本当に感謝感激雨あられです。今後とも宜しくお願いします。

そしてそんなめでたいときに相応しく(?)、ホークスが熱い熱い西武と繰り広げた激闘3試合を連勝で飾りついにCSを突破しました!それを祝って、というわけではないんですが、1ヶ月以上断っていた日本酒をついに再開です。何から再開しようかな-、と思いながらホークスのビールかけを見ていると...

松田が... 松田が!
多村が... 多村が!
そして本多も! そして本多も!

よーく見てみると、選手達が手にしている日本酒は鍋島ではないですか!!!ホークスと言えば鏡割りなどで「鷹正宗」を使うのですが、だれか鍋島が好きな選手でもいるんでしょうか。ならば、ということでうちにあった最後の鍋島で一緒に喜びを分かち合うことにしました(笑)

鍋島純米瓶燗火入れ愛山
『鍋島 純米瓶燗火入れ 愛山 H23BY』

やっぱり日本酒は旨いですねぇ...

しみじみ美酒に浸りました。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ   
にほんブログ村    FC2 Blog Ranking

而今 大吟醸斗瓶取り全国鑑評会出品酒 H22BY

入院前に飲んだ酒の記事です。山間と龍泉の間くらいの開栓だったでしょうか...

而今出品大吟醸
『而今 大吟醸斗瓶取り全国鑑評会出品酒 H22BY』

而今の出品大吟醸!ただでさえ手に入れにくい而今の出品大吟醸ですから一体どうやったら手に入るのやら...と思っていたらタイミング良く買えてしまいました(笑) しばらく冷蔵庫で寝ていましたが、負けないくらいすごい魚が手に入り、合わせるならここしかない!と思い開栓です。

而今大吟醸肩ラベル

山田錦40%精米の大吟醸、出品酒とまったく同じ酒と言うことで期待が膨らみます。冷たいとするっと通り抜けてしまうのはほとんどの大吟醸同様。真価は温度が上がってきてからです。香りは穏やか、ふっくらした甘みが広がり、思ったよりも長めの余韻があるもののスパッとキレる切れ味は「而今の大吟醸」の面目躍如です。あくまでいつもの而今の延長にある、予想通りの味ではあるのですがとんでもなく美味しいです。而今は三日目が...などという間もなく、当然のように一日で空けちゃいました(^^;

で、その酒を呼んだのがこちら。

活アコウ
活けのアコウ!特に関西では高級魚のアコウですが、関東ではキジハタというのが一般的でしょうか。30cm弱くらいのものですが、これを目の前で締めてもらいました。死後硬直が取れて旨みが出てくる翌日夜が食べ頃のど真ん中です。

アコウ薄造り
薄造りは細ネギを巻いてポン酢でも、山葵醤油でも最高!湯引きした皮もぷりっとしてて美味しい!

アコウちり蒸し
こちらは丸ごとちり蒸し!昆布を敷いて日本酒を振りかけ、豆腐と青菜、きのこと蒸してポン酢で頂きます。こういう素材そのまま!という調理法もいいものですね。魚が旨すぎて酒も止まりませんでした。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ   
にほんブログ村    FC2 Blog Ranking
プロフィール

Dr.コトー

Author:Dr.コトー
もとはといえば乾杯のビールも飲めない生粋の下戸が、いつの間にやら日本酒大好きに。旨口すっきりの日本酒で美味なる肴をやるのが至福の夜です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。