スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天の戸 天黒 純米黒麹仕込原酒2008

天の戸 天黒
『天の戸 天黒 純米黒麹仕込原酒2008』

秋田県の浅舞酒造が醸す変わり種。通常の日本酒は黄麹を使って仕込むのですが、焼酎の仕込みで使われる黒麹を使用して醸されたお酒です。黒麹は泡盛を始めとした焼酎を醸す時に使われる麹で、「くじらのボトル」や「海」と言った焼酎で知られる鹿児島の大海酒造との交流から「黒麹を使った日本酒」を作ろうと思ったとか。

使用米は「星あかり」という聞き慣れない米の50%精米。調べてみるとこの「星あかり」、東北電力が開発した米だとか。電力会社が酒米開発...不思議な組み合わせですねぇ。

天黒
さて早速注いでみますと...うーむ、いい色をしていますねぇ(^^; これは僕の苦手な古酒系...?と思いながら香りを利くと、あれ?全然古酒っぽくないです。貴腐ワインとかアイスワインのような甘酸っぱい香りがします。

飲んでみると...へぇー、これはなんとも面白い味です。酸味が真っ先に飛び込んできてますが、あとからたっぷりの甘みが追いかけてきます。最後はもう一度酸味が立って切れ。ものすごく個性的な日本酒ですが、とても美味しいです。なんとも不思議なのは、香りの印象同様「甘酸っぱい」味のになぜかフルーティーとは感じられないことです。白ワインや貴腐ワインに通じるものはありますが、フルーツ感を感じないのはやっぱり米で作られた酒だからなのでしょうか。猛烈に独創的で美味しいお酒でした。

浅草今半黒毛和牛 和牛+天黒
この酒は合わせるなら絶対肉!ちょうどこの日お中元で頂いた和牛をすき焼き風に焼いて合わせました。たっぷりサシの入った肉ともがっぷり四つに組み合う甘酸が力強い!めったに食べられない肉との組み合わせがはまって幸せ一杯でした(笑)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ   
にほんブログ村    FC2 Blog Ranking

豊賀 特別純米酒 厳選直汲み 生原酒 H22BY

すっかりご無沙汰してしまいました。なにがどう、というわけではないのですが、ここ最近ばたばたしてすっかり更新をサボってしまっていました。冷房を我慢しすぎて夏バテ気味だったのもあるかもしれません。体調を崩しても本末転倒ですので、28℃で冷房をつけつつ冷酒で元気を取り戻していきたいと思います!

豊賀特別純米酒厳選直汲み生原酒
『豊賀 特別純米酒 厳選直汲み生原酒 H22BY』

ブログ更新しなきゃ!、と思わせてくれたのはこのお酒。長野県は小布施の豊賀、しらかば錦59%精米の特別純米酒です。豊賀を初めて飲んだのが3年くらい前。ぎっしり詰まった米の旨みがものすごく印象的で、あまりの濃潤さに思い切り腰を引いたのを覚えています(笑) その印象をすこし払拭したのが去年飲んだ出品(されなかった)大吟醸酒でした。

とはいえ「あれは大吟醸だから」と思って敬遠してしまうのですから第一印象というのは恐ろしいものです(笑) 今回どうせ飲むなら豊賀の特徴が良く出そうな純米クラスということで買ってみたのがこの一本です。香りはごく穏やかでほとんど立ちません。飲んでみると...あれっ!?思ったよりずっと軽い。らしい旨みも確かにあるのですが、わずかな発泡感と相まってとても飲みやすい印象です。キレも良く非常に美味しい。ぶっちゃけもっさりした印象だった数年前の豊賀とは別物の仕上がりでびっくりしました。これは化けましたねぇ、リピート確定です。

飲み始めのアテは豊賀ならこれかな?と思って肉味噌しか用意しませんでしたが、大変失礼いたしました(笑) 急いで冷凍庫から取り出したこれをアテにしました。

イベリコ豚タピージャ イベリコ豚 タピージャ

イベリコ豚のタピージャという部位を柚子胡椒で味付けしてローストしました。肩ロースの一部だそうですが、赤身肉の旨みが存分に楽しめつつ脂も程よく付いている部分でシンプルな塩系の味付けで焼くのが美味しいです。肉の旨みをしっかり受け止めつつ、きれいに洗い流してくれる豊賀との相性抜群でした!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ   
にほんブログ村    FC2 Blog Ranking

三芳菊 WILD-SIDE等外米無濾過生原酒 H22BY

三芳菊 WILD-SIDE
『三芳菊 WILD-SIDE
   等外米無濾過生原酒袋吊り雫酒 H22BY』


甘さ全開の徳島・三芳菊。今回の酒は等外米を使用しているため「普通酒」に分類されてしまうのですが、等外とは言え契約農家産の播州山田錦を使用しています。65%精米という、本来なら純米酒になるクラスなのですが、これを袋吊りの斗瓶囲いにしてしまいました。ラベルはギターを抱いた女の子。この時点で十分すぎるくらい型破りな酒です。

飲んでみますと...

パイナップルジュース!?

よく酒を表現するのに「メロンのなんとか」「イチゴのような」とかそれっぽいことを書いてますが、まあ自分でも「ちょっと...?」と思うこともあるわけです(笑) ですが、この酒はどこをどう切ってもパイナップルジュースです。香りも味も、黄色の切子に注げば色さえも(笑)、もう完全にパイナップル。米からこの味が出来ることが理解不能です。

型破りもここまで来ると素晴らしい、見事な突き抜けっぷりです。旨いか、好みかどうか、そんな感想すらを吹き飛ばす味ですが、パイナップルが好きなら好きでしょう(笑) 僕は好きでした。

それにしても今まで而今・八反錦こそパイナップルジュースだと思っていたのですが...

他にもそう思っている方がいらっしゃいましたら、この酒を是非飲んでみて下さい(笑)

====================================

さて問題はこのお酒、

何と合わせてもまったく合いません(^^;

肉も魚もチーズも、全滅です。

ひょっとして...カレーとか合わないかな?(^^;

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ   
にほんブログ村    FC2 Blog Ranking

尾瀬の雪どけ 純米桃色にごり本生 H22BY

東北地方太平洋沖地震 義援金

尾瀬の雪どけ 純米桃色にごり本生

『尾瀬の雪どけ 純米桃色にごり本生 H22BY』

今年飲んだ花見酒、最後の一本です。群馬県の龍神酒造の醸すピンク色のにごり酒です。以前この蔵の作る地ビールを記事にしましたが、なんかいろんなことをやる蔵ですねぇ。

尾瀬の雪どけ桃色にごり裏ラベル 桃色にごり

アデニン要求性酵母、赤色酵母とも呼ばれる酵母を使って桃色に発色させたお酒で、立派な純米酒になります。白瀑の「どピンク」もこの酵母を使ってピンク色に仕上げたお酒ですね。こちら「尾瀬の雪どけ」は日本酒度-33(!)、アルコール度数は10度と低めのお酒です。

クルクルっと開けると、おおっ元気に吹く吹く(笑) 穴あきキャップで油断してしてましたが、結構な勢いでシュワシュワです。呑んでみますと...おっ、甘酸っぱい!何も知らずに呑んだらイチゴリキュールか何かと思うくらい。どうしてこれが米から出来るの??「まるで呑むスイーツ」とラベルにはありますが確かにその通り、酒だけで甘いカクテルのように楽しむための酒です。量を飲む酒ではないと思いつつ、さらっとした甘さなので意外に一気に呑んでしまい、嫁と一緒に2日で空けちゃいました。

日本酒らしくはないんだけど、個人的に「花見酒」としては一番お気に入り。昼の花見に持ってって、桜の下でのほほーんと呑むのにぴったりな酒だと思います。花見の幸福感を増してくれそうな感じですね。

別にこの酒と合わせたわけじゃないんですが、こちらも引き続きの「油揚げで呑もう」(笑)

志乃多寿司 いなり&のり巻き
四谷駅から徒歩数分に位置する四谷・志乃多寿司。創業90年の老舗で、創業当初から商品は稲荷とかんぴょう巻きだけという自信の逸品です。一見普通の寿司屋のような外観ですが、中で食べるスペースはなくお持ち帰り専用のお店。甘さの勝ったしっかり味の稲荷とかんぴょう巻きは、これぞお江戸の味ですね!

よし、来年はこの酒と稲荷を持って花見に行こうっと(^^)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ   
にほんブログ村    FC2 Blog Ranking

来福 純米無濾過生原酒 さくらの花酵母 H22BY

東北地方太平洋沖地震 義援金

来福純米さくらの花酵母
『来福 純米無濾過生原酒 さくらの花酵母 H22BY』

実はこっそり花見酒シリーズ、第三回。もう東京では八重桜も散り始めちゃいましたけど(^^;

このお酒は茨城県の来福酒造が醸す一本。この蔵も東日本大震災で大きな被害を受けたそうです。蔵の煙突が倒れたり屋根瓦が落ちたり大変だったようですが、そんな中でも新しい仕込みも始めているとか。頑張ってますね!

来福酒造と言えば花酵母を使った香り高い酒のイメージです。これは59%精米の茨城県産五百万石をさくらの花の酵母を使って醸した純米酒。ほのかにピンクがかった瓶に桜柄のラベルと、花見気分も満開の一本です。

購入時に「お酒自体もほんのりピンク色」と言われたのですが、よ~く見るとピンクに見えなくもないような...と言った程度の色で、見た目はほとんど普通のうすにごりです。立ち香は来福にしては穏やかですね。あんまり香りは出ない酵母なのかな?甘さも見た目よりずっと抑えめで、中盤以降出てくる酸が印象的です。後味に少しアルコール感が浮きますが、来福らしさが強めの含み香に感じられ、キレも良く美味しいですね。

おきつね酒盗チーズ おきつね酒盗チーズ
これまたdancyuレシピからの一品。油揚げに刻んだ酒盗とマヨネーズを塗ってチーズを載せてトースターでチン!酒盗の塩辛さをマヨネーズが程よく抑えてくれます。これまた手軽なレシピですがとんでもなく酒を呼びますよ~!

====================================

マジックガーデン
桜は終わりましたが「花見」はまだまだ続きます!毎年この時期には絶対に行く昭和記念公園。「マジックガーデン」と呼ばれる池の畔に咲き誇る一面のチューリップを見ずに春を迎えるわけにはいきません!シバザクラに菜の花も満開と、今年も素晴らしい景色を味わえました。
シバザクラ 菜の花

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ   
にほんブログ村    FC2 Blog Ranking
プロフィール

Dr.コトー

Author:Dr.コトー
もとはといえば乾杯のビールも飲めない生粋の下戸が、いつの間にやら日本酒大好きに。旨口すっきりの日本酒で美味なる肴をやるのが至福の夜です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。